Life is Basic

  • home
  • information
  • Concept
  • collection
  • feature
ONLINE SHOP
line

#020 Selvedge Jeans【For Men】

プリント

プリント

プリント

Life is Basic [For Men] に待望の“ジーンズ”が登場。
セルヴィッチのデニム生地をテーパードシルエットで仕上げた
『大人のジーンズ』を作りました。

 

 

『Life is Basicの定番となる大人のジーンズ_#020 [For Men]

 

 

①生地
日本のジーンズ生産地として有名な広島県福山市の工場で織り上げた綿100%のセルヴィッチ※1のデニム生地。毛羽立ちの少ない、しなやかで適度な厚みのある13.5オンス※2の生地をきれいな濃紺に染めました。ワンウォッシュ仕上げで着用後の縮みも少なく、経年の色落ちによるデニム生地独特の風合いの変化を楽しめます。

 

 

※1 セルヴィッチ

生地の両端がほつれないようにつけられた耳のことをいいます。セルヴィッチ付きの生地は力織機でほつれないようにしっかりと織られた丈夫さと、生産が少ない希少さを兼ね備えたビンテージの証といってもいいでしょう。本商品は両足脇の内側に赤い糸を織り込んだ『赤耳』のセルヴィッチを使用しています。両足の裾をロールアップするとさりげなく覗く赤いステッチがデニム生地の濃紺によく映えます。

 

 

※2 オンス

デニム生地の単位で「oz」とも表記されます。ヤード・ポンド法の質量の単位で、1平方ヤード(0.84平方メートル)単位の生地の重さを表わすときに使用されます。オンスの数が増えるとより生地に厚みが増し、一般的なジーンズには14オンス前後の生地が多いといわれています。

 

 

②こだわりのディテール
▶シルエット
股上深めでやや細めのテーパードシルエット。“ビンテージジーンズ”のシルエットにスラックステイストをバランス良く取り入れました。バックスタイルに立体感を出すVヨークの寸法、ファスナーの位置、両脚の裾に向かうテイパードのラインを調整し、履いたときに腰周りがすっきりと見えるようにしました。ロールアップなどのアレンジもしやすく、幅広い世代の方が着こなしやすいデザインです。

 

▶スラックステイスト
ウエストの腰裏部分に地厚で滑らかなスレキを配して着用時のあたりを良くしました。ファスナー前立て裏側の生地つなぎ目部分にはスレキでパイピング処理を施して、スラックスのように丁寧に仕上げております。

 

▶縫製
バックのVヨーク部分には2枚の布を巻き込むように縫い合わせる『巻き縫い』で、立ち座りの際に生地の縫い目部分にかかる負荷に耐えられるよう強度を持たせました。両脚脇部分には縫い目の左右にきれいなアタリ(色落ち)が出る『割り縫い』を施し、本格的なジーンズの縫製で仕上げました。

 

▶ヌメ革パッチ
バックのベルトループには牛ヌメ革に手作業で『Life is Basic』のオリジナル焼き印を入れたパッチを取り付けました。牛革は耐久性に優れ、着続けていくことで深みのあるアメ色に変わっていきます。

 

▶隠しリベット
“リベット”とはポケット等の端に打ち込まれた小さな金属製の鋲のことで、力がかかる部分を補強するための仕様です。バックポケットのリベットが馬具の鞍や椅子などの家具に擦って傷をつけてしまうことがあるため、ポケットの生地で隠すように縫い込むことを『隠しリベット』といいます。『隠しリベット』はビンテージジーンズにもよく見られる特徴的な仕様だと言われています。

 

▶タックボタン
フロント部分のワンポイントとなるタックボタンには、ユーズド処理を施したやや小さめのものを使用しました。渋みのあるシルバーの輝きでさりげない存在感を放ちます。

 

 

丁寧な仕上げでタフな中にも繊細さが光るLife is Basic [For Men] のジーンズ。流行に左右されないシンプルな作りで、風合いの変化とともに長くお楽しみいただけます。 履くほどに身体に馴染む“相棒”のような1本で、大人の男のカジュアルスタイルを…

プリント

プリント