Life is Basic

  • home
  • information
  • Concept
  • collection
  • feature
ONLINE SHOP
line

#015-018 The Wool knit series
[ For Men ] [ For Ladies ]

プリント

プリント

プリント

Life is Basic[For Men and Ladies]に定番ニットアイテムが続々登場。
こだわりのVネック・リブタートルとカーディガン、作りました。

 

『Life is Basicの定番となるウールニットシリーズ_#015-018』

 

#015+017_[The Vneck Sweater]For MenFor Ladies
シンプルなシルエットでカジュアルはもちろんスーツやきれいめ
スタイルにも合うVネックセーター。Vネックの開きは計算された美しさ。

 

#016_[The Vneck Cardigan]For Men
Tシャツの上に羽織っても、ジャケットの下に着てもサマになり、
スタイリングの幅が広がる大人の男の上品なVネックカーディガン。

 

#018_[The Rib turtle ]For Ladies
細やかで滑らかなハイゲージのリブ編みは、ストレッチ性があり、身体と肌に心地よくフィットするリブタートルネックセーターです。女性らしさがいっそう際立ちます。

 

①素材
『#005』のクルーネックカーディガンと同様、今回のニットシリーズもオーストラリアの上質なスーパーファイン メリノウール100%を日本で紡績した「ガルシア」糸を使用。ウールの中でも非常に細い16.5μm(=0.001㎜)の羊毛を梳毛(※1)し紡績することで、滑らかで光沢のある糸になりました。半防縮糸で繊維同士の摩擦による毛玉が出にくく、手洗いができるのが特長です。

 

(※1)梳毛とは…
繊維をコーミングして短い繊維を取り除いているので毛羽は少なく、
繊維の方向を平行に揃え、繊度(糸の太さ)が均一に紡がれた糸のことをいいます。肌触りはまるでシルクのように滑らかです。

 

②編み
こだわりのガルシア糸を、日本の高い技術でハイゲージ(※2)のニットに編み上げました。国内でも数少ないハイゲージの編み機を持つ工場に依頼し、編み~洗い(風合い出し)~リンキング~仕上げまでトータルに行うことで、細部のすみずみまで職人の目の行き届いたハイクオリティのニットに仕上がりました。細く引き締まった糸でしっかりと編まれたハイゲージニットは、薄く滑らかでありながら、ストレッチ性があり、身体と肌に心地よくフィットします。 さらにタートルネックはこの細やかなハイゲージを「リブ編み」にしました。リブ編みは「ゴム編み」「畦編み」とも呼ばれ、編み地表面の凹凸がリブ(あばら骨)のように見えることに由来します。本商品は凹凸の形がしっかりと出る「2×2リブ」で編み上げました。リブにすることで伸縮性が増し、また縦に流れるリブのラインが身体をきれいに見せてくれます。 これらのニットは、春秋はサラッとした着心地で、冬はジャケットやコートと組み合わせて暖かく、長い季節お楽しみいただけます。

 

(※2)ハイゲージとは…
“ゲージ”はニットを編み立てる機械の1インチ間の針数を意味します。針数が多くなるほど、編み目が細かくなります。一般的に1インチ間の針数が1.5~7本のものをローゲージ。8~11本はミドルゲージ、12本以上ではハイゲージといいます。Life is Basicのニットは1インチ間に18本の針を使ったハイゲージ(18ゲージ)にあたります。

 

③減らし目とリンキング
上質なニットを語る上でもう1つのポイントとして“減らし目”と“リンキング”(※3)があります。本商品のような成形型のニットウェアは、袖や身頃などを各パターンに合わせて編み上げます。袖など、身体に合わせた緩やかなカーブがあるパーツは、編み目を規則的に減らしていく手法の“減らし目”を使って編み上げます。Vネック・リブタートルは袖付け根の途中から、カーディガンは袖付け根の途中と衿元まわりに減らし目を施しています。そうすることで身体にフィットした動きやすい仕様になります。さらに、各パーツは“リンキング”という特殊な方法で縫製しています。各パーツをチェーンステッチでつなぎ合わせる作業は、熟練した職人の技を要します。リンキングされたセーターは、合わせ部分のずれがなくすっきりと仕上がり、ニット独自の伸縮性が保たれるメリットがあります。

 

(※3)減らし目とリンキング
#005』のクルーネックカーディガンでもこの手法が使われています。

 

④デザイン
Vネック・リブタートル、カーディガンともにシンプルでやや細身のシルエット。このすっきり感を出すために、各部分にこだわりを配しました。 Vネックは、開き過ぎず狭すぎない程よいVラインの衿元に調整し、シャツ+ネクタイスタイルでもTシャツのどちらでもきれいな首元に。リブタートルは、そのままでも折り返してもちょうど良いネックの高さと袖丈を調整し、身体がきれいにみえるよう、少しウエストを絞ったラインに。カーディガンでは前立て部分に縦て目の編地を使用し、首元から裾まですっきりとした縦ラインを強調してくれます。前身頃にポケットのないデザインでウエストまわりがもたつくこともなく、よりすっきりとしたシルエットに見せます。

 

⑤ボタン
カーディガンのボタンは、天然の“黒蝶貝”を使用。
真珠の母貝としても有名な黒蝶貝は、その貝殻も伝統工芸や装飾品に使用される高級素材です。ボタンの形にくり抜かれ、丁寧に加工された貝ボタンは、同じものが2つと存在しません。光の角度により漆黒からシルバーへと深みのある輝きを放つ貝ボタンは、細やかな編地と相成って、カーディガンの高級感を演出してくれます。

 

糸と編み、デザイン…と、Life is Basicのこだわりを凝縮させたセーターとカーディガン。シンプルな中に贅沢さが漂うニットスタイルをぜひお楽しみください。

プリントプリントプリントプリントプリントプリント

 

150_354プリント60_354プリント150_354